シミ 30代

30代以上では肌の悩みbPのシミ!!シミを撃退する方法を伝授

シミは30代以上の肌の悩みでは1の悩みです。

 

 

お手入れはきちんとしているつもりでも、年齢を重ねていくと、肌は衰え、しわやたるみも増え、シミも増えていきます。

 

 

年齢を重ねると仕方がないと思ってしまいがちですが、シミに悩んでいるのは自分だけではありません。

 

 

30代を過ぎた女性のほぼ半分以上が顔にできるシミに悩んでいるのです。

 

 

そこで、人は一生懸命シミを隠そうとしますよね。

 

 

化粧でファンデーションを厚塗りしたり、コンシーラーを塗り重ねたり…。

 

しかし、やはり、スキンケアをしっかりとして、顔のシミを消してしまうという方法を摂った方がいいと思いませんか?

 

 

ずっと隠すことに苦労するより、根本から消してしまうことで、肌の負担も減らせれば、悩みは激減します。

 

そこで、シミの構造を調べてみると、『メラノサイト』というものが関係していると言われています。
『メラノサイト』は『メラニン色素』と言われるシミの素のことです。

 

 

つまり、この『メラノサイト』というものを予防していかないとシミが増え、見た目年齢もどんどん加速していくことになります。

 

そこで大事になってくるのが、前の記事にも書きましたが、お肌のターンオーバーをしっかりと機能させるということです。

 

 

表皮の一番下に『基底層』があり、その下から肌細胞の『ケラチノサイト』が上に押しあがっていきます。不要になった細胞が排出され、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)となるのです。

 

 

そして、同じ場所に『メラノサイト』もあるため、普通であれば『ケラチノサイト』と同様にターンオーバーによって外に排出されるはずなのですが、ターンオーバーがうまくいかないことで、『メラノサイト』がとどまることになります。

 

 

すると、メラニン色素は黒色の色素ですから、とどまった場所が黒色に見えるため、シミとなる訳です。

 

 

さらに、『メラノサイト』に紫外線やホルモン、肌の炎症などにより刺激を与えることにより、メラニン色素を過剰に作ってしまうため、シミとなってしまうわけです。

 

 

メラニン色素が作られていると止まることがありませんから、どんどんと増えていきます。

 

 

排出と生成のバランスが崩れるためにシミが増えていくというのが原因となるわけです。

 

そこで、大事なのが、肌のターンオーバーです。

 

 

ターンオーバーを正常にすることで、排出と生成のバランスを良くして、肌の健康状態もよくしていきます。

 

 

それに、ターンオーバーは年齢とともに周期が遅くなっていきますので、若いころなら消えていたシミも年齢を重ねると消えにくくなっていくわけです。

 

 

ターンオーバーを正常化するために大事なことと言えば、肌の健康状態をよくすること!

 

 

肌の健康状態を保つことは色々と方法があると思いますが、規則正しい生活をしたり、ストレスを溜めないことだったり、自分に合ったスキンケアをすることなど、色々な方法があります。

 

 

ぜひ、普段の生活の中で改善し、、できるだけ肌の健康状態を良くして、ターンオーバーの正常化につながるように心がけてみましょう。

 

関連ページ

シミウスで肌のターンオーバーをコントロール!
ターンオーバーの構造や仕組みを知って、シミウスでターンオーバーをコントロールしていこう!
シミウスを使いながら、田中宥久子さんが作った造顔マッサージをしてみよう
田中宥久子さんが作った造顔マッサージをシミウスで行って、筋肉の強化をして顔のリフトアップやたるみ防止をしてみよう!